こんなにあるの!?注文住宅の工法3選を紹介

木造軸組工法について木造軸組工法とは、垂直方向に柱を立てて水平方向に梁を渡し、斜めの方向に筋交いを入れて補強する工法です。木造軸組工法では点と点を結ぶように柱や梁を備えるという特徴があるため、点の位置で自由に空間のサイズを決めることができます。そのため、狭小地や変形地で注文住宅を建てるときには、木造…

庭や駐車場も検討しよう! 注文住宅の設計について

住宅以外の設計も大切です注文住宅は、施主のイメージや予算に合わせて自由に設計できる住宅です。住宅の間取りや外観など、施主が決定すべき点はいろいろあります。しかし、決定する点は土地全体におよぶので、庭や駐車場についても忘れないようにしましょう。充実したガーデニングをしたいとか、2台分の駐車場が欲しいな…

家造りの資金計画!毎月いくらずつ貯めたら良い?

家造りには資金が必要家造りをするときには必ず資金の用意が必要になります。住宅ローンを利用すれば建売住宅を買うことも、注文住宅を建てることもできますが、通常は頭金を用意しなければなりません。諸費用や税金、引っ越し費用なども支払いが必要になることを考慮して、まとまった資金を確保してから家造りを始めるのが…

これだけはチェックしておきたい、家族構成別、賃貸物件選びのポイント

単身者の物件選びのポイント学生や独身の人、はたまた単身赴任といった独り暮らしの場合、物件選びの最大のポイントは通勤通学のしやすさです。学校や職場に近い場所や、駅など公共交通機関の施設に近い場所に家を借りた方が、移動時間を短縮でき、自分の時間を確保する事ができます。コロナウィルスの影響で在宅ワークやリ…

賃貸物件の建物の管理の見所~エントランスを要チェック~

エントランスの共有スペースをしっかり確認賃貸部屋の間取りや設備が気に入って入居しても、後になって建物の共有スペースの部分が問題になってくることがあります。例えば、建物の顔となる場所であるエントランスの管理がちゃんとできていないという問題です。賃貸物件は部屋だけではなく、その建物の管理の質により住み心…

賃貸物件を探す時のポイントって何?失敗しないコツは?

周辺環境を直接目で見て確認する賃貸物件を探す場合、何を最も重要として選ぶのかが重要です。希望とする象県は複数存在するでしょうが、最も譲れない条件を最優先で選ぶことで、物件を絞り込むことができます。例えば学校や会社から通いやすい場所を選んだ場合、場所によっては住みづらい間取りや収納がほとんどない可能性…

家造りは全額自己資金?住宅ローンを使わないメリットは?

自己資金で家造りをするメリット家造りをするときには住宅ローンを利用するのが一般的です。しかし、資金を計画的に貯められる人なら家造りを全額自己資金で行える場合もあります。全額自己資金で家造りをするのは費用負担が低減され、長期的な支払いを求められずに済むことです。住宅ローンを利用すると金利が付くので支払…

賃貸オフィスとレンタルオフィスの利用方法、向き不向きを見極める

レンタルオフィスの利用方法とは!?賃貸オフィスとレンタルオフィス、拠点をかまえたいエリアに2つのオフィスのタイプがあったら、どちらにしようか悩むこともありますよね。それぞれ利用方法が違いますし、企業の業務によって合う合わないもあります。レンタルオフィスは、一般のオフィスビルのフロアを複数に区切って個…

オール電化の賃貸物件が人気!どんなメリットがある?

経済的で支払いも楽になる!オール電化の賃貸物件に住むメリットは、ガスと電気の併用に比べると経済的ということです。ガスを使っている人は、電気料金とは別にガス料金も払うことになります。オール電化にするとガス料金の支払いがなくなり、電気代のみに一本化できるということです。当然電気に一本化すれば電気代が高く…

湿度や室温の変化に悩まされない!機能性で優れる注文住宅の選び方

床下で発生する湿気に対処できる室内にカビのような臭いが発生する事に悩んで、住宅を引っ越そうか迷っている方々は、床下の通気性にこだわった注文住宅を建築してください。カビの臭いは床下から発生している事も多く、通気性に優れた注文住宅なら床下の湿気も取り除けて、臭いに悩まされない快適な暮らしを楽しめます。注…