お風呂の設備のチェックポイントは?下見して確認しよう


不満が残らないようにお風呂の広さや使い勝手を確認

どうせ数多くの賃貸物件の広告を見るなら、自分自身の生活のイメージを浮かべながら部屋を探した方が良いです。そうすれば、部屋の広さや家賃だけではなく、さまざまな物件の設備についても注目することができます。例えば、お風呂の設備においては、あとから「追い焚き機能があったほうが良かったな」「お風呂が思ったよりも狭かった」など。よく確認しなかったために、失敗したと感じることもあります。

選んだ賃貸物件が実は使い勝手の悪いお風呂の設備だったということもあるので、物件情報をよく見たり、実際に現地に行ってどんなタイプの設備なのかを把握しておきましょう。そして、お風呂の広さや機能性などには満足できたけれど、シャワーの水圧が弱かったということもあります。シャワーや蛇口を使用できるなら、水圧も確認しておくと良いです。

お風呂の設備は清潔で環境は良いかチェック!

新しい住まいで快適にお風呂を利用するには、清潔な空間かということを事前にチェックすることが大事なポイントです。住み始めてからお風呂場にカビがいたるところに発生しているのに気づいたり、排水口の手入れが出来ていなくて嫌なニオイに悩まされることもあります。新居では気持ちよくお風呂に入りたいと誰もが思いますよね。メンテナンス不足の環境の良くないお風呂場の物件を選んでしまわないように、しっかりと下見をしておきましょう。忘れがちな壁や天井、排水口など、掃除は行き届いているか、環境は良いか確認しておくと安心です。

小樽の賃貸不動産はスタッフからのサポートが充実しています。周辺の説明や物件の資料送付が主で遠方でも検討しやすいです。